出費の多い季節がやってきました。

この時期は、各種納税などの支払いが多くなる時期です。納税は国民の義務ですので当然支払わなければばらないのですが、病院通いの私は、まとまったお金が必要になるので家計が大変です。

確かにこの時期に支払いがあるのはkalulation、毎年のことですが毎月かつかつで生活している側からすると何で同時期にと思うのです。できるだけ安い商品を求めてスーパーを探して買い物しているのに、先日驚きのニュースが!お酒類の値下げを禁止するという報道です。

唯一の楽しみである一杯のビールでさえ一番安いスーパーを探して買っているというのに、その楽しみさえ奪うのですかと叫びたくなります。

それぞれが、工夫しながら個人も店舗も頑張っているのに自由市場主義はどこへ行ってしまったのでしょうか。連日巨額なお金の使い道で世間を騒がしている昨今ですが、庶民はわずか何十円の差に一喜一憂しながら買い物をしています。

しかしその買い物をしている家族の笑顔を見ていると決して悲観しながらではないのです。その決められた生活の中で頑張って明るくしてるんです。今お騒がせのお金についての報道を見てるととても悲しくなります。