ドラマ「三国一厳しい色恋」

絶えず、1,2作品のテレビジョンドラマを見ていますが、今年は「天下一苦しいロマンス」を見ています。簡単に言えば、几帳面でロマンスに不慣れな代表と学級委員タイプの良心が凄い女性が恋するけど、うまくいかないみたいな話です。代表は猛撃の大野さんで、顧客役はアクトレスのはやり瑠様が演じています。初めは、ロマンス苦手で人間的にも問題のある代表がロマンスをする結果、いくぶんづつ変わっていく持ち味がほほえましくて、応援したいような気持になり面白く見ていました。それでも、回が進むごとになんで代表がそこまでその女性に惹かれるのか、共鳴できなくなってきました。代表にも問題があるけど、その女性も融通がきかなくて、裏切り者な感じがします。中でも、代表ともめごとしてクビを命じられた事例、数日後に競合の宿屋に再功績が決まった用件では、それはないでしょとドン引きしました。あまりにもマナー知らずで優しさが感じられませんでした。次回は代表がもめごと離婚してしまった女性に復縁を求めるみたいですが、やる気移入できない自分がいます。更にそのママの強みを引き出してほしいと思ってます。キレイモの口コミは、ガセですね